瀬戸内寂聴「一晩で読んだというのはウソ」 秘書に「老人くさい」と言われ…

  • 瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)/1922年、徳島市生まれ。73年、平泉・中尊寺で得度。『場所』で野間文芸賞。著書多数。『源氏物語』を現代語訳。2006年文化勲章。17年度朝日賞。

    瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)/1922年、徳島市生まれ。73年、平泉・中尊寺で得度。『場所』で野間文芸賞。著書多数。『源氏物語』を現代語訳。2006年文化勲章。17年度朝日賞。

  • 横尾忠則(よこお・ただのり)/1936年、兵庫県西脇市生まれ。ニューヨーク近代美術館をはじめ国内外の美術館で個展開催。小説『ぶるうらんど』で泉鏡花文学賞。2011年度朝日賞。15年世界文化賞。(写真=横尾忠則さん提供)

    横尾忠則(よこお・ただのり)/1936年、兵庫県西脇市生まれ。ニューヨーク近代美術館をはじめ国内外の美術館で個展開催。小説『ぶるうらんど』で泉鏡花文学賞。2011年度朝日賞。15年世界文化賞。(写真=横尾忠則さん提供)

瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)/1922年、徳島市生まれ。73年、平泉・中尊寺で得度。『場所』で野間文芸賞。著書多数。『源氏物語』を現代語訳。2006年文化勲章。17年度朝日賞。
横尾忠則(よこお・ただのり)/1936年、兵庫県西脇市生まれ。ニューヨーク近代美術館をはじめ国内外の美術館で個展開催。小説『ぶるうらんど』で泉鏡花文学賞。2011年度朝日賞。15年世界文化賞。(写真=横尾忠則さん提供)

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴 三島由紀夫と横尾忠則の仲を「報われない愛が可哀そう」

    瀬戸内寂聴 三島由紀夫と横尾忠則の仲を「報われない愛が可哀そう」

    週刊朝日

    12/31

    瀬戸内寂聴「私が死んだら、この日記が…」 横尾忠則の著作を絶賛する理由

    瀬戸内寂聴「私が死んだら、この日記が…」 横尾忠則の著作を絶賛する理由

    週刊朝日

    10/13

  • 三島由紀夫の50年間封印されたスキャンダルとは? “当事者”横尾忠則が明かす

    三島由紀夫の50年間封印されたスキャンダルとは? “当事者”横尾忠則が明かす

    週刊朝日

    12/19

    瀬戸内寂聴に「手紙は面白いのに小説は下手」 三島由紀夫の思い出語る

    瀬戸内寂聴に「手紙は面白いのに小説は下手」 三島由紀夫の思い出語る

    週刊朝日

    11/10

  • 瀬戸内寂聴「私はあの時、一度死んでいます」 “ある出来事”を振り返る

    瀬戸内寂聴「私はあの時、一度死んでいます」 “ある出来事”を振り返る

    週刊朝日

    11/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す