写真・図版 | 核のごみ問題で過疎の町に「最大20億円」財源の魅力 識者「札束で頬を叩くのはやめるべき」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

核のごみ問題で過疎の町に「最大20億円」財源の魅力 識者「札束で頬を叩くのはやめるべき」 1/2

野村昌二AERA

核のごみの最終処分場の応募検討を表明した、北海道寿都町。カキの養殖やホッケ漁などの漁業が基幹産業だ(寿都町提供)

核のごみの最終処分場の応募検討を表明した、北海道寿都町。カキの養殖やホッケ漁などの漁業が基幹産業だ(寿都町提供)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい