家賃4万7千円のアパートに暮らす「統計王子」の自制心 衆議院議員・小川淳也<現代の肖像>

  • 何事にも全力投球の原点は野球。今も時折、母校の野球部OBに交じって練習試合のグラウンドに立つ(撮影/葛西亜理沙)

    何事にも全力投球の原点は野球。今も時折、母校の野球部OBに交じって練習試合のグラウンドに立つ(撮影/葛西亜理沙)

  • 幼い頃からいつか日本を良くしたい、日本の何が問題でどう正せばよいのかばかり考えている。自称「日本をよくしたいオタク」。小川が追求する理想の社会は「より大きな自由と、信頼と、幸福感を実感できる社会」。その実現のためには本気で命を投げ出す覚悟がある(撮影/葛西亜理沙)

    幼い頃からいつか日本を良くしたい、日本の何が問題でどう正せばよいのかばかり考えている。自称「日本をよくしたいオタク」。小川が追求する理想の社会は「より大きな自由と、信頼と、幸福感を実感できる社会」。その実現のためには本気で命を投げ出す覚悟がある(撮影/葛西亜理沙)

  • 関連記事

    • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

      「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    • 「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

      「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    • 記者出身の3議員が語る立憲代表選立候補者のリアル「腹へった」「オイオイ泣く」「アップル通」

      記者出身の3議員が語る立憲代表選立候補者のリアル「腹へった」「オイオイ泣く」「アップル通」

    写真の記事を読む
何事にも全力投球の原点は野球。今も時折、母校の野球部OBに交じって練習試合のグラウンドに立つ(撮影/葛西亜理沙)
幼い頃からいつか日本を良くしたい、日本の何が問題でどう正せばよいのかばかり考えている。自称「日本をよくしたいオタク」。小川が追求する理想の社会は「より大きな自由と、信頼と、幸福感を実感できる社会」。その実現のためには本気で命を投げ出す覚悟がある(撮影/葛西亜理沙)
関連記事を見る

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す