写真・図版 | 共産・志位和夫が政権奪取で目指す三つの柱「正社員を当たり前に」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

共産・志位和夫が政権奪取で目指す三つの柱「正社員を当たり前に」 2/2

(左から)田原総一朗(たはら・そういちろう)1934年、滋賀県生まれ。早稲田大卒。ジャーナリスト。「朝まで生テレビ!」「激論!クロスファイア」で司会を務める。『戦後日本政治の総括』(岩波書店)など、著書多数/志位和夫(しい・かずお)1954年、千葉県生まれ。東京大卒。73年に日本共産党に入党すると、90年に35歳で書記局長に起用される。93年に衆院選初当選。2000年から党委員長(撮影/写真部・松永卓也)

(左から)田原総一朗(たはら・そういちろう)1934年、滋賀県生まれ。早稲田大卒。ジャーナリスト。「朝まで生テレビ!」「激論!クロスファイア」で司会を務める。『戦後日本政治の総括』(岩波書店)など、著書多数/志位和夫(しい・かずお)1954年、千葉県生まれ。東京大卒。73年に日本共産党に入党すると、90年に35歳で書記局長に起用される。93年に衆院選初当選。2000年から党委員長(撮影/写真部・松永卓也)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい