ヤリマンボウの死がつなぐハシブトガラスの生~海と陸の意外な繋がり~

  • 哀愁漂う座礁したヤリマンボウ(c)角野智海

    哀愁漂う座礁したヤリマンボウ(c)角野智海

  • 座礁したヤリマンボウの死体を突くハシブトガラス(c)吉田麻里子

    座礁したヤリマンボウの死体を突くハシブトガラス(c)吉田麻里子

  • ●澤井悦郎(さわい・えつろう)/1985年生まれ。2019年度日本魚類学会論文賞受賞。著書に『マンボウのひみつ』(岩波ジュニア新書)、『マンボウは上を向いてねむるのか』(ポプラ社)。広島大学で博士号取得後も「マンボウなんでも博物館」(https://manboumuseum.com/)というサークル名で個人的に同人活動・研究調査を継続中。Twitter(@manboumuseum)で情報発信・収集しつつ、なんとかマンボウ研究しながら生活できないかとファンサイト(https://fantia.jp/fanclubs/26407)で個人や企業からの支援を募っている。

    ●澤井悦郎(さわい・えつろう)/1985年生まれ。2019年度日本魚類学会論文賞受賞。著書に『マンボウのひみつ』(岩波ジュニア新書)、『マンボウは上を向いてねむるのか』(ポプラ社)。広島大学で博士号取得後も「マンボウなんでも博物館」(https://manboumuseum.com/)というサークル名で個人的に同人活動・研究調査を継続中。Twitter(@manboumuseum)で情報発信・収集しつつ、なんとかマンボウ研究しながら生活できないかとファンサイト(https://fantia.jp/fanclubs/26407)で個人や企業からの支援を募っている。

哀愁漂う座礁したヤリマンボウ(c)角野智海
座礁したヤリマンボウの死体を突くハシブトガラス(c)吉田麻里子
●澤井悦郎(さわい・えつろう)/1985年生まれ。2019年度日本魚類学会論文賞受賞。著書に『マンボウのひみつ』(岩波ジュニア新書)、『マンボウは上を向いてねむるのか』(ポプラ社)。広島大学で博士号取得後も「マンボウなんでも博物館」(https://manboumuseum.com/)というサークル名で個人的に同人活動・研究調査を継続中。Twitter(@manboumuseum)で情報発信・収集しつつ、なんとかマンボウ研究しながら生活できないかとファンサイト(https://fantia.jp/fanclubs/26407)で個人や企業からの支援を募っている。

あわせて読みたい

  • ポケットモンスターにも貢献する生物分類学。新種発見の「新種」はあくまで仮説!

    ポケットモンスターにも貢献する生物分類学。新種発見の「新種」はあくまで仮説!

    dot.

    8/16

    消えた「江の島水族館」のホルマリン漬け巨大マンボウを大追跡……実はマンボウじゃなかった!

    消えた「江の島水族館」のホルマリン漬け巨大マンボウを大追跡……実はマンボウじゃなかった!

    dot.

    4/24

  • 125年ぶりに新種発見! 謎多き「カクレマンボウ」の生態とは?

    125年ぶりに新種発見! 謎多き「カクレマンボウ」の生態とは?

    dot.

    3/5

    Twitterユーザーの発見が日本におけるヤリマンボウの北限記録更新に貢献!

    Twitterユーザーの発見が日本におけるヤリマンボウの北限記録更新に貢献!

    dot.

    12/18

  • 今年もギネス世界記録を保持! 千葉県で漁獲された2300kgの「世界一重い硬骨魚」とは?

    今年もギネス世界記録を保持! 千葉県で漁獲された2300kgの「世界一重い硬骨魚」とは?

    dot.

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す