写真・図版 | 休眠預金1.7億円を若者の就労支援に 手法は「キャッシュフォーワーク」〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

休眠預金1.7億円を若者の就労支援に 手法は「キャッシュフォーワーク」 4/4

カスタム出版部dot.

一般社団法人リープ共創基金 代表理事 加藤徹生さん。東日本大震災では多くの起業家の支援を行った。(撮影:松村隆史)

一般社団法人リープ共創基金 代表理事 加藤徹生さん。東日本大震災では多くの起業家の支援を行った。(撮影:松村隆史)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい