写真・図版 | 岩田健太郎「世界を知らない」という自覚が感染症のプロを生んだ<現代の肖像> 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩田健太郎「世界を知らない」という自覚が感染症のプロを生んだ<現代の肖像>  2/2

木村元彦AERA

いつも正攻法ゆえにアドバイスも受ける。「厚労省なら、この人で、この根回しだろ、とか。でも僕はボタン押しの順番を知っている、みたいなことには興味がないし、得意でもないんです」(撮影/植田真紗美)

いつも正攻法ゆえにアドバイスも受ける。「厚労省なら、この人で、この根回しだろ、とか。でも僕はボタン押しの順番を知っている、みたいなことには興味がないし、得意でもないんです」(撮影/植田真紗美)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい