写真・図版 | 「オンライン疲れ」の正体は“脳過労” 脳科学で考える「1日5分」効果的な解消法〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「オンライン疲れ」の正体は“脳過労” 脳科学で考える「1日5分」効果的な解消法 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村昌二AERA#仕事#働き方

ひっきりなしに入ってくる情報に脳の処理能力がついていけなくなると「情報メタボ」ともいうべき状況に陥る。この生活が長く続くと、脳の機能が低下する恐れがある(撮影/写真部・小黒冴夏)

ひっきりなしに入ってくる情報に脳の処理能力がついていけなくなると「情報メタボ」ともいうべき状況に陥る。この生活が長く続くと、脳の機能が低下する恐れがある(撮影/写真部・小黒冴夏)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい