小泉今日子、豊原功補が役者の送迎まで? 映画制作で「現場きちんと見届けたい」と意気込み語る

  • 小泉今日子(こいずみ・きょうこ、左):1966年生まれ。82年に歌手デビュー。俳優としては崔洋一、相米慎二、黒沢清らの作品に出演し、唯一無二の存在感を放つ。2015年におもに舞台作品を手がける制作会社「明後日」を設立/豊原功補(とよはら・こうすけ):1965年生まれ。82年に俳優デビュー。2017年に舞台「芝居噺『名人長二』」を企画、脚本、演出。その後、「またここか」(18)、「後家安とその妹」(19)を発表。18年、映画制作を手がける「新世界合同会社」を設立(撮影/写真部・掛祥葉子)

    小泉今日子(こいずみ・きょうこ、左):1966年生まれ。82年に歌手デビュー。俳優としては崔洋一、相米慎二、黒沢清らの作品に出演し、唯一無二の存在感を放つ。2015年におもに舞台作品を手がける制作会社「明後日」を設立/豊原功補(とよはら・こうすけ):1965年生まれ。82年に俳優デビュー。2017年に舞台「芝居噺『名人長二』」を企画、脚本、演出。その後、「またここか」(18)、「後家安とその妹」(19)を発表。18年、映画制作を手がける「新世界合同会社」を設立(撮影/写真部・掛祥葉子)

  • 俳優を夢見る翔太(村上虹郎)は、ある日、高齢者施設で働くタカラ(芋生悠)の秘密を知ってしまう。映画「ソワレ」は8月28日からテアトル新宿、テアトル梅田、シネ・リーブル神戸ほか全国公開 (c)2020ソワレフィルムパートナーズ

    俳優を夢見る翔太(村上虹郎)は、ある日、高齢者施設で働くタカラ(芋生悠)の秘密を知ってしまう。映画「ソワレ」は8月28日からテアトル新宿、テアトル梅田、シネ・リーブル神戸ほか全国公開 (c)2020ソワレフィルムパートナーズ

小泉今日子(こいずみ・きょうこ、左):1966年生まれ。82年に歌手デビュー。俳優としては崔洋一、相米慎二、黒沢清らの作品に出演し、唯一無二の存在感を放つ。2015年におもに舞台作品を手がける制作会社「明後日」を設立/豊原功補(とよはら・こうすけ):1965年生まれ。82年に俳優デビュー。2017年に舞台「芝居噺『名人長二』」を企画、脚本、演出。その後、「またここか」(18)、「後家安とその妹」(19)を発表。18年、映画制作を手がける「新世界合同会社」を設立(撮影/写真部・掛祥葉子)
俳優を夢見る翔太(村上虹郎)は、ある日、高齢者施設で働くタカラ(芋生悠)の秘密を知ってしまう。映画「ソワレ」は8月28日からテアトル新宿、テアトル梅田、シネ・リーブル神戸ほか全国公開 (c)2020ソワレフィルムパートナーズ

あわせて読みたい

  • アイデアが集まる「新世界」を作る 小泉今日子×豊原功補、共に50代でプロデューサーデビュー

    アイデアが集まる「新世界」を作る 小泉今日子×豊原功補、共に50代でプロデューサーデビュー

    AERA

    8/28

    小泉今日子・柴咲コウ・石田ゆり子 独立した女優たちの意外な経営手腕

    小泉今日子・柴咲コウ・石田ゆり子 独立した女優たちの意外な経営手腕

    dot.

    6/7

  • 小泉今日子の不倫宣言に揺れる豊原夫婦の分水嶺とは?
    筆者の顔写真

    西澤寿樹

    小泉今日子の不倫宣言に揺れる豊原夫婦の分水嶺とは?

    dot.

    2/7

    アイデアが集まる「新世界」を作る 小泉今日子×豊原功補、共に50代でプロデューサーデビュー

    アイデアが集まる「新世界」を作る 小泉今日子×豊原功補、共に50代でプロデューサーデビュー

    AERA

    8/28

  • 「原作ありき」の映画に疑問? 豊原功補「リスク回避で同じものを量産」

    「原作ありき」の映画に疑問? 豊原功補「リスク回避で同じものを量産」

    週刊朝日

    9/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す