写真・図版 | ミャンマー産の覚醒剤が日本で「価格30倍」 コロナで販路拡大、“麻薬パンデミック”か〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミャンマー産の覚醒剤が日本で「価格30倍」 コロナで販路拡大、“麻薬パンデミック”か 

このエントリーをはてなブックマークに追加
増保千尋AERA

摘発チームが密売人から押収した覚醒剤の錠剤「ヤバ」。主にミャンマー北東部のシャン州で製造され、東南アジアで広く流通している(写真:Pat Jasan)

摘発チームが密売人から押収した覚醒剤の錠剤「ヤバ」。主にミャンマー北東部のシャン州で製造され、東南アジアで広く流通している(写真:Pat Jasan)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい