写真・図版 | 数分で完売する蒸留酒 作るのは元「本の人」江口宏志<現代の肖像>〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

数分で完売する蒸留酒 作るのは元「本の人」江口宏志<現代の肖像> 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶AERA

発酵させた果物を蒸留器に入れる。蒸留によって原材料はぎゅっと凝縮され、味はピンとシャープになる。例えば350ミリリットルのプラムの蒸留酒1本には3キロ以上のプラムが使われるという(撮影/加藤夏子)

発酵させた果物を蒸留器に入れる。蒸留によって原材料はぎゅっと凝縮され、味はピンとシャープになる。例えば350ミリリットルのプラムの蒸留酒1本には3キロ以上のプラムが使われるという(撮影/加藤夏子)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい