写真・図版 | 大学4年間で500万円以上借りた経験が新事業に 日本初「奨学金プラットフォーム」の実力 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大学4年間で500万円以上借りた経験が新事業に 日本初「奨学金プラットフォーム」の実力  1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋有紀AERA#教育

「奨学金ソムリエ」と呼ばれるCrono社長の高瀛龍さん。慶應義塾大学卒業後、アクセンチュアに入社。退社後2018年にCronoを創業(写真:本人提供)

「奨学金ソムリエ」と呼ばれるCrono社長の高瀛龍さん。慶應義塾大学卒業後、アクセンチュアに入社。退社後2018年にCronoを創業(写真:本人提供)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい