「小池百合子をつくった日本社会の問題点」『女帝』著者・石井妙子が斬る!

  • 石井妙子(いしい・たえこ)/1969年、神奈川県生まれ。白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了。5年にわたる綿密な取材をもとに『おそめ』を発表。伝説的な銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補となった。『原節子の真実』(新潮社)で新潮ドキュメント賞を受賞。他の著書に『日本の血脈』(文春文庫)、『満映とわたし』(岸富美子との共著/文藝春秋)、『日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち』(KADOKAWA)など。新刊『女帝 小池百合子』(文藝春秋)は20万部を超えるベストセラーに。(撮影/小山幸佑)

    石井妙子(いしい・たえこ)/1969年、神奈川県生まれ。白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了。5年にわたる綿密な取材をもとに『おそめ』を発表。伝説的な銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補となった。『原節子の真実』(新潮社)で新潮ドキュメント賞を受賞。他の著書に『日本の血脈』(文春文庫)、『満映とわたし』(岸富美子との共著/文藝春秋)、『日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち』(KADOKAWA)など。新刊『女帝 小池百合子』(文藝春秋)は20万部を超えるベストセラーに。(撮影/小山幸佑)

  • 石井妙子さん(左)と林真理子さん (撮影/小山幸佑)

    石井妙子さん(左)と林真理子さん (撮影/小山幸佑)

石井妙子(いしい・たえこ)/1969年、神奈川県生まれ。白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了。5年にわたる綿密な取材をもとに『おそめ』を発表。伝説的な銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補となった。『原節子の真実』(新潮社)で新潮ドキュメント賞を受賞。他の著書に『日本の血脈』(文春文庫)、『満映とわたし』(岸富美子との共著/文藝春秋)、『日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち』(KADOKAWA)など。新刊『女帝 小池百合子』(文藝春秋)は20万部を超えるベストセラーに。(撮影/小山幸佑)
石井妙子さん(左)と林真理子さん (撮影/小山幸佑)

あわせて読みたい

  • 「小池さん的な人」とは 『女帝』著者が語る「スキルより容姿」時代の弊害

    「小池さん的な人」とは 『女帝』著者が語る「スキルより容姿」時代の弊害

    週刊朝日

    7/5

    原節子の生涯も女性目線で…『女帝 小池百合子』著者の次作は?

    原節子の生涯も女性目線で…『女帝 小池百合子』著者の次作は?

    週刊朝日

    7/5

  • 「小池さん的な人」とは 『女帝』著者が語る「スキルより容姿」時代の弊害

    「小池さん的な人」とは 『女帝』著者が語る「スキルより容姿」時代の弊害

    週刊朝日

    7/5

    原節子の生涯も女性目線で…『女帝 小池百合子』著者の次作は?

    原節子の生涯も女性目線で…『女帝 小池百合子』著者の次作は?

    週刊朝日

    7/5

  • 水前寺清子を口説くため「トイレで4回」待ち伏せも 石井ふく子の仰天秘話

    水前寺清子を口説くため「トイレで4回」待ち伏せも 石井ふく子の仰天秘話

    週刊朝日

    12/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す