写真・図版 | 破天荒な兄の「終い」引き受ける人気翻訳家が描く、他人事でない数日間のドラマ〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

破天荒な兄の「終い」引き受ける人気翻訳家が描く、他人事でない数日間のドラマ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

村井理子(むらい・りこ)/1970年、静岡県生まれ。翻訳家・エッセイスト。著書に『村井さんちのぎゅうぎゅう焼き』、愛犬ハリーと家族の物語『犬ニモマケズ』『犬(きみ)がいるから』など(撮影/楠本涼)

村井理子(むらい・りこ)/1970年、静岡県生まれ。翻訳家・エッセイスト。著書に『村井さんちのぎゅうぎゅう焼き』、愛犬ハリーと家族の物語『犬ニモマケズ』『犬(きみ)がいるから』など(撮影/楠本涼)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい