写真・図版 | 発達障害と思春期「ゴールは一つじゃない」 困難の「底無し沼」を越えた当事者のリアル〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

発達障害と思春期「ゴールは一つじゃない」 困難の「底無し沼」を越えた当事者のリアル 1/3

古川雅子AERA#発達障害

岩野さんが運営する「HORIZON LABO OMOTESANDO」で。もともとは、群馬県の自宅兼店舗の一角で始めたコーヒー豆販売店。通販用の豆を焙煎する工場かつ、焙煎研究の場でもある(撮影/今村拓馬)

岩野さんが運営する「HORIZON LABO OMOTESANDO」で。もともとは、群馬県の自宅兼店舗の一角で始めたコーヒー豆販売店。通販用の豆を焙煎する工場かつ、焙煎研究の場でもある(撮影/今村拓馬)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい