写真・図版 | 野田秀樹、梅沢富美男もココから…「本多劇場」ができた意外な理由〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野田秀樹、梅沢富美男もココから…「本多劇場」ができた意外な理由 1/2

週刊朝日

本多一夫(ほんだ・かずお)/1934年、北海道生まれ。新東宝第4期ニューフェースとして俳優デビュー。実業家に転身後、80年に俳優養成所を設立。その後、次々と小劇場をオープン。現在、下北沢にある8軒の劇場のオーナー。これまで「第19回日本文化デザイン賞」「世田谷区文化芸術功労賞」(ともに97年)、「第3回渡辺晋賞」(2008年)など数多くの賞を受賞。06年に平均年齢(当時)77歳の劇団「パラダイス一座」を旗揚げするなど、俳優としても活躍中。 (撮影/写真部・小黒冴夏)

本多一夫(ほんだ・かずお)/1934年、北海道生まれ。新東宝第4期ニューフェースとして俳優デビュー。実業家に転身後、80年に俳優養成所を設立。その後、次々と小劇場をオープン。現在、下北沢にある8軒の劇場のオーナー。これまで「第19回日本文化デザイン賞」「世田谷区文化芸術功労賞」(ともに97年)、「第3回渡辺晋賞」(2008年)など数多くの賞を受賞。06年に平均年齢(当時)77歳の劇団「パラダイス一座」を旗揚げするなど、俳優としても活躍中。 (撮影/写真部・小黒冴夏)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい