「麒麟がくる」担当の歴史学者が「必見」と語る 明智光秀ゆかりの城とは

  • 福知山城/1986年に再建された天守で、福知山市郷土資料館となっている(写真:筆者撮影)

    福知山城/1986年に再建された天守で、福知山市郷土資料館となっている(写真:筆者撮影)

  • 勝龍寺城址/勝龍寺城跡に建てられた細川忠興と光秀の娘・ガラシャの像。この城は、二人が祝言をあげ、さらに新婚時代を過ごした城でもあった(写真:筆者撮影)

    勝龍寺城址/勝龍寺城跡に建てられた細川忠興と光秀の娘・ガラシャの像。この城は、二人が祝言をあげ、さらに新婚時代を過ごした城でもあった(写真:筆者撮影)

福知山城/1986年に再建された天守で、福知山市郷土資料館となっている(写真:筆者撮影)
勝龍寺城址/勝龍寺城跡に建てられた細川忠興と光秀の娘・ガラシャの像。この城は、二人が祝言をあげ、さらに新婚時代を過ごした城でもあった(写真:筆者撮影)

あわせて読みたい

  • 「麒麟がくる」で奮闘中! 城の魅力は“戦国の堅城”にあり

    「麒麟がくる」で奮闘中! 城の魅力は“戦国の堅城”にあり

    週刊朝日

    4/19

    明智光秀と織田信長の関係が破綻した理由を「麒麟がくる」時代考証担当者がズバリ斬る!

    明智光秀と織田信長の関係が破綻した理由を「麒麟がくる」時代考証担当者がズバリ斬る!

    dot.

    1/31

  • もし明智光秀が坂本城に戻れていたら… 滋賀県坂本をめぐりながら思う「秀吉が天下を取れなかった世界」
    筆者の顔写真

    鈴子

    もし明智光秀が坂本城に戻れていたら… 滋賀県坂本をめぐりながら思う「秀吉が天下を取れなかった世界」

    dot.

    1/5

    空前の城ブーム! 春にオススメ「日本の名城100」の愉しみ方

    空前の城ブーム! 春にオススメ「日本の名城100」の愉しみ方

    週刊朝日

    4/2

  • 「城ガール」も急増中! おすすめ「現存十二天守」の歩き方

    「城ガール」も急増中! おすすめ「現存十二天守」の歩き方

    週刊朝日

    6/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す