写真・図版 | 買い占めで食料がない! ピンチを“簡易生活”で乗り切った男の驚くべきスゴワザとは〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

買い占めで食料がない! ピンチを“簡易生活”で乗り切った男の驚くべきスゴワザとは 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1940年5月16日の京城日報に掲載されていた広告。他人の能力を開花させ、科学的に考えるのが簡易生活の特徴だ。その考え方は長く継承され、戦時中の新聞にも「必要にして十分な量を使えば大丈夫」という趣旨の広告が掲載されていた

1940年5月16日の京城日報に掲載されていた広告。他人の能力を開花させ、科学的に考えるのが簡易生活の特徴だ。その考え方は長く継承され、戦時中の新聞にも「必要にして十分な量を使えば大丈夫」という趣旨の広告が掲載されていた

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい