勝間和代が変わった! ユーチューブ出演、家事本出版のなぜ?

  • 勝間和代(かつま・かずよ)/1968年、東京都生まれ。早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。2005年、ウォールストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」に選出。06年、史上最年少でエイボン女性大賞など。新刊『ラクして おいしく、太らない! 勝間式超ロジカル料理』(アチーブメント出版)発売中 (撮影/写真部・小山幸佑)

    勝間和代(かつま・かずよ)/1968年、東京都生まれ。早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。2005年、ウォールストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」に選出。06年、史上最年少でエイボン女性大賞など。新刊『ラクして おいしく、太らない! 勝間式超ロジカル料理』(アチーブメント出版)発売中 (撮影/写真部・小山幸佑)

  • 勝間和代さん(右)と林真理子さん (撮影/写真部・小山幸佑)

    勝間和代さん(右)と林真理子さん (撮影/写真部・小山幸佑)

  • 関連記事

    • 勝間和代「政府はそこまで頑張ってない」少子化の一番の問題点とは?

      勝間和代「政府はそこまで頑張ってない」少子化の一番の問題点とは?

    • 勝間和代「政府はそこまで頑張ってない」少子化の一番の問題点とは?

      勝間和代「政府はそこまで頑張ってない」少子化の一番の問題点とは?

    • ひろゆきvs勝間和代、ホリエモンが仲介 

      ひろゆきvs勝間和代、ホリエモンが仲介 

    記事本文に戻る
勝間和代(かつま・かずよ)/1968年、東京都生まれ。早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。2005年、ウォールストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」に選出。06年、史上最年少でエイボン女性大賞など。新刊『ラクして おいしく、太らない! 勝間式超ロジカル料理』(アチーブメント出版)発売中 (撮影/写真部・小山幸佑)
勝間和代さん(右)と林真理子さん (撮影/写真部・小山幸佑)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 風間杜夫「二枚目役しんどかった」 名編集者の暗い過去も明かす

    風間杜夫「二枚目役しんどかった」 名編集者の暗い過去も明かす

    週刊朝日

    4/9

    小林麻美、突然の引退からユーミンと約30年ぶりに再会 交友を絶っていた理由は?

    小林麻美、突然の引退からユーミンと約30年ぶりに再会 交友を絶っていた理由は?

    週刊朝日

    3/29

  • 三浦春馬が思わず「結婚しないかもしれない」と話した理由

    三浦春馬が思わず「結婚しないかもしれない」と話した理由

    週刊朝日

    9/24

    橋田壽賀子、友達は「ほんとに欲しくない」 断言するワケ

    橋田壽賀子、友達は「ほんとに欲しくない」 断言するワケ

    週刊朝日

    2/8

  • 赤井英和 30年ぶりのリング復帰に4千人応募

    赤井英和 30年ぶりのリング復帰に4千人応募

    週刊朝日

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す