写真・図版 | 大幸薬品の「クレベリン」はコロナ対策になるか〈東洋経済〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大幸薬品の「クレベリン」はコロナ対策になるか 3/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
石阪友貴東洋経済#新型コロナウイルス

柴田高(しばた・たかし)/1956年生まれ、創業家出身。1981年川崎医科大学卒業。外科医として大阪府立成人病センター(現大阪国際がんセンター)などに勤務。1998年に大幸薬品取締役就任。副社長を経て、2010年から現職(撮影:尾形文繁)

柴田高(しばた・たかし)/1956年生まれ、創業家出身。1981年川崎医科大学卒業。外科医として大阪府立成人病センター(現大阪国際がんセンター)などに勤務。1998年に大幸薬品取締役就任。副社長を経て、2010年から現職(撮影:尾形文繁)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい