写真・図版 | 松田優作と北野武が認めた「寺島進」 畳屋の息子が歩んだ半生〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松田優作と北野武が認めた「寺島進」 畳屋の息子が歩んだ半生 1/2

大道絵里子週刊朝日

寺島進(てらじま・すすむ)/1963年生まれ。東京都出身。86年、松田優作初監督作品「ア・ホーマンス」で映画デビュー。89年「その男、凶暴につき」で北野武監督に出会い、以降「ソナチネ」「HANA-BI」「BROTHER」など北野映画の常連となり注目を集める。2000年代半ばからは「アンフェア」(フジテレビ系)などテレビドラマにも数多く出演。14年にテレビ東京系でスタートし、現在シーズン2放送中の「駐在刑事」で主演を務める。 (撮影/写真部・小黒冴夏)

寺島進(てらじま・すすむ)/1963年生まれ。東京都出身。86年、松田優作初監督作品「ア・ホーマンス」で映画デビュー。89年「その男、凶暴につき」で北野武監督に出会い、以降「ソナチネ」「HANA-BI」「BROTHER」など北野映画の常連となり注目を集める。2000年代半ばからは「アンフェア」(フジテレビ系)などテレビドラマにも数多く出演。14年にテレビ東京系でスタートし、現在シーズン2放送中の「駐在刑事」で主演を務める。 (撮影/写真部・小黒冴夏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい