写真・図版 | ピー! 胸の線量計が鳴り緊張走る…福島第一原発の合同取材で見えた“いばらの道”〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ピー! 胸の線量計が鳴り緊張走る…福島第一原発の合同取材で見えた“いばらの道” 2/2

野村昌二AERA

今も第一原発では1日4千人近くが働く。奥に見えるのが、水素爆発を起こし屋根や壁が吹き飛んだままの1号機の原子炉建屋(写真:代表撮影)

今も第一原発では1日4千人近くが働く。奥に見えるのが、水素爆発を起こし屋根や壁が吹き飛んだままの1号機の原子炉建屋(写真:代表撮影)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい