写真・図版 | 元横綱・北の富士が内館牧子に語る「白鵬は普通の力士の3~5倍は稽古している」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元横綱・北の富士が内館牧子に語る「白鵬は普通の力士の3~5倍は稽古している」 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

内館牧子(うちだて・まきこ 左)1948年、秋田県生まれ。東北大学大学院修士課程修了。NHK連続テレビ小説「ひらり」「私の青空」、大河ドラマ「毛利元就」、ドラマ「週末婚」などの脚本を手掛ける。『終わった人』『すぐ死ぬんだから』など著書多数。/北の富士勝昭(きたのふじ・かつあき)1942年、北海道生まれ。57年に出羽海部屋入門、70年に第52代横綱に。優勝10回。74年に引退、九重親方として横綱・千代の富士、北勝海らを育てる。98年に日本相撲協会退職後はNHK解説者として活躍中 (撮影/写真部・小黒冴夏)

内館牧子(うちだて・まきこ 左)1948年、秋田県生まれ。東北大学大学院修士課程修了。NHK連続テレビ小説「ひらり」「私の青空」、大河ドラマ「毛利元就」、ドラマ「週末婚」などの脚本を手掛ける。『終わった人』『すぐ死ぬんだから』など著書多数。/北の富士勝昭(きたのふじ・かつあき)1942年、北海道生まれ。57年に出羽海部屋入門、70年に第52代横綱に。優勝10回。74年に引退、九重親方として横綱・千代の富士、北勝海らを育てる。98年に日本相撲協会退職後はNHK解説者として活躍中 (撮影/写真部・小黒冴夏)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい