写真・図版 | 「闇と光がせめぎ合う」宮崎駿の作品世界を、タフツ大アメリカ人教授が新著で深掘り〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「闇と光がせめぎ合う」宮崎駿の作品世界を、タフツ大アメリカ人教授が新著で深掘り 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

Susan Napier/1955年、米国生まれ。タフツ大学修辞学・日本研究コース教授。専門はアニメーションと日本文化。前著『現代日本のアニメ──「AKIRA」から「千と千尋の神隠し」まで』は第27回日本児童文学学会特別賞を受賞(撮影/横関一浩)

Susan Napier/1955年、米国生まれ。タフツ大学修辞学・日本研究コース教授。専門はアニメーションと日本文化。前著『現代日本のアニメ──「AKIRA」から「千と千尋の神隠し」まで』は第27回日本児童文学学会特別賞を受賞(撮影/横関一浩)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい