写真・図版 | 2020年の「顔」はこの人 東京五輪で金メダル最右翼にいる2人〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2020年の「顔」はこの人 東京五輪で金メダル最右翼にいる2人 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木裕也週刊朝日

[左から]【清水希容(26)空手選手】しみず・きよう●1993年、大阪府生まれ。小学3年から空手を始め、世界選手権2連覇。2019年にはアジア選手権2連覇を果たし「子供のころからの夢」だった五輪の舞台に立つ(撮影/写真部・東川哲也)/【羽根田卓也(32)カヌー スラローム選手】はねだ・たくや●1987年、愛知県生まれ。スロバキア・コメニウス大学大学院卒。ベストドレッサー賞も受賞したイケメンは「期待に応えたい」と宣言(撮影/写真部・掛祥葉子)

[左から]【清水希容(26)空手選手】しみず・きよう●1993年、大阪府生まれ。小学3年から空手を始め、世界選手権2連覇。2019年にはアジア選手権2連覇を果たし「子供のころからの夢」だった五輪の舞台に立つ(撮影/写真部・東川哲也)/【羽根田卓也(32)カヌー スラローム選手】はねだ・たくや●1987年、愛知県生まれ。スロバキア・コメニウス大学大学院卒。ベストドレッサー賞も受賞したイケメンは「期待に応えたい」と宣言(撮影/写真部・掛祥葉子)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい