写真・図版 | 箱根駅伝に慶応、東大も参戦 “文武両道ランナー”の実力は〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

箱根駅伝に慶応、東大も参戦 “文武両道ランナー”の実力は 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
小柳暁子AERA

【東京大学】阿部飛雄馬選手(23、右):教育学部4年。学部卒業後は大学院の教育学研究科に進む。2020年3月にはびわ湖毎日マラソン大会に出場予定。「東京マラソンにいずれ出たい。目標はエリート枠です」/【慶應義塾大学】司代隼選手(20):法学部政治学科2年。「長距離ではメンタル面の要素が大きいと思う。個人競技ですが、チーム競技の要素もある」。予選会での敗退を受けミーティングを積み重ね、チーム要素が強まったという(撮影/写真部・小山幸佑(阿部さん)、慶應義塾体育会競走部提供(司代)

【東京大学】阿部飛雄馬選手(23、右):教育学部4年。学部卒業後は大学院の教育学研究科に進む。2020年3月にはびわ湖毎日マラソン大会に出場予定。「東京マラソンにいずれ出たい。目標はエリート枠です」/【慶應義塾大学】司代隼選手(20):法学部政治学科2年。「長距離ではメンタル面の要素が大きいと思う。個人競技ですが、チーム競技の要素もある」。予選会での敗退を受けミーティングを積み重ね、チーム要素が強まったという(撮影/写真部・小山幸佑(阿部さん)、慶應義塾体育会競走部提供(司代)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい