写真・図版 | 「死んでおけばよかった」 JR宝塚線事故「最後の1人」が向き合った現実〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「死んでおけばよかった」 JR宝塚線事故「最後の1人」が向き合った現実 1/2

深澤友紀AERA

【アーチェリー】岡崎愛子/1986年、大阪府出身。首から下がまひし、握力もないため、パートナーの堀雄太さんに弓に矢をつがえてもらう(撮影/写真部・東川哲也)

【アーチェリー】岡崎愛子/1986年、大阪府出身。首から下がまひし、握力もないため、パートナーの堀雄太さんに弓に矢をつがえてもらう(撮影/写真部・東川哲也)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい