写真・図版 | 世界チャンピオン村田諒太のモチベーションの高め方 「小さい炎を自分で少しずつ薪をくべて大きくする」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世界チャンピオン村田諒太のモチベーションの高め方 「小さい炎を自分で少しずつ薪をくべて大きくする」 

このエントリーをはてなブックマークに追加

村田諒太(むらた・りょうた)/1986年、奈良県生まれ。東洋大学卒業。中学でボクシングを始め、南京都高校(現・京都廣学館高校)ボクシング部に在籍時、各種タイトルを総なめにし、全国に名をはせる。2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得し、翌年プロに転向。今年7月にWBAミドル級チャンピオンのタイトルを再獲得、12月23日初防衛に成功

村田諒太(むらた・りょうた)/1986年、奈良県生まれ。東洋大学卒業。中学でボクシングを始め、南京都高校(現・京都廣学館高校)ボクシング部に在籍時、各種タイトルを総なめにし、全国に名をはせる。2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得し、翌年プロに転向。今年7月にWBAミドル級チャンピオンのタイトルを再獲得、12月23日初防衛に成功

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい