写真・図版 | 大谷亮平「ゼロが1個違って…」“逆輸入俳優”が語る韓国の芸能事情〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大谷亮平「ゼロが1個違って…」“逆輸入俳優”が語る韓国の芸能事情 1/2

週刊朝日#林真理子

大谷亮平(おおたに・りょうへい)/1980年、大阪府生まれ。2003年、韓国のCM出演を機に韓国で芸能活動を始め、06年に俳優デビュー。日本でもドラマ「ラヴソング」(16年)から活動開始。大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」出演で注目を集める。その後、NHK連続テレビ小説「まんぷく」(18年10月~19年3月)などのドラマや映画に出演。現在、東海テレビ・フジテレビ系の土曜ドラマ「リカ」(毎週土曜、夜11時40分~)に出演中。20年には舞台「ボディガード」への出演も決まっている。 (撮影/写真部・小山幸佑)

大谷亮平(おおたに・りょうへい)/1980年、大阪府生まれ。2003年、韓国のCM出演を機に韓国で芸能活動を始め、06年に俳優デビュー。日本でもドラマ「ラヴソング」(16年)から活動開始。大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」出演で注目を集める。その後、NHK連続テレビ小説「まんぷく」(18年10月~19年3月)などのドラマや映画に出演。現在、東海テレビ・フジテレビ系の土曜ドラマ「リカ」(毎週土曜、夜11時40分~)に出演中。20年には舞台「ボディガード」への出演も決まっている。 (撮影/写真部・小山幸佑)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい