写真・図版 | 「もう、結婚はいいな」南果歩が語る“本当の幸せ”とは?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「もう、結婚はいいな」南果歩が語る“本当の幸せ”とは? 1/2

南果歩(みなみ・かほ)/1964年、兵庫県生まれ。84年に映画「伽耶子のために」のヒロインにオーディションで抜てきされデビュー。翌年、TBS「五度半さん」でドラマ初出演。90年、映画「螢」「夢見通りの人々」でブルーリボン賞助演女優賞を受賞。2015年に「マスタレス」でハリウッド進出。16年、乳がんの診断により、手術を受けた。辻仁成、渡辺謙と2度の結婚歴を持つ。二人舞台「あの出来事」が11月13~26日、東京・新国立劇場 小劇場で上演予定。 (撮影/岡田晃奈)

南果歩(みなみ・かほ)/1964年、兵庫県生まれ。84年に映画「伽耶子のために」のヒロインにオーディションで抜てきされデビュー。翌年、TBS「五度半さん」でドラマ初出演。90年、映画「螢」「夢見通りの人々」でブルーリボン賞助演女優賞を受賞。2015年に「マスタレス」でハリウッド進出。16年、乳がんの診断により、手術を受けた。辻仁成、渡辺謙と2度の結婚歴を持つ。二人舞台「あの出来事」が11月13~26日、東京・新国立劇場 小劇場で上演予定。 (撮影/岡田晃奈)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
    関連記事関連記事
    あわせて読みたい あわせて読みたい