写真・図版 | 拘束された日本人記者が告白! 長時間拘束で中国当局がどうしても知りたかったこと〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

拘束された日本人記者が告白! 長時間拘束で中国当局がどうしても知りたかったこと 

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#中国

世界的スクープとなった次世代ステルス戦闘機「殲20」の滑走テストの様子。四川省成都市の飛行場で。この翌日、峯村氏は中国当局に拘束された=峯村健司氏撮影

世界的スクープとなった次世代ステルス戦闘機「殲20」の滑走テストの様子。四川省成都市の飛行場で。この翌日、峯村氏は中国当局に拘束された=峯村健司氏撮影

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい