写真・図版 | 綾野剛 映画「楽園」は「作り手にナイフを突き付けられている感覚」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

綾野剛 映画「楽園」は「作り手にナイフを突き付けられている感覚」 1/2

AERA

綾野剛(あやの・ごう、左):1982年生まれ。おもな映画主演作に「そこのみにて光輝く」「日本で一番悪い奴ら」など。吉田修一原作の映画への出演は、「横道世之介」「怒り」に続き3作目/吉田修一(よしだ・しゅういち):1968年生まれ。97年に『最後の息子』で作家デビュー。『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』など、多くの作品が映画化されている(撮影/写真部・東川哲也)

綾野剛(あやの・ごう、左):1982年生まれ。おもな映画主演作に「そこのみにて光輝く」「日本で一番悪い奴ら」など。吉田修一原作の映画への出演は、「横道世之介」「怒り」に続き3作目/吉田修一(よしだ・しゅういち):1968年生まれ。97年に『最後の息子』で作家デビュー。『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』など、多くの作品が映画化されている(撮影/写真部・東川哲也)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい