写真・図版 | 「ろう者」主人公のシリーズ、なぜこのテーマで? 小説で障害のリアル掘り下げる〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ろう者」主人公のシリーズ、なぜこのテーマで? 小説で障害のリアル掘り下げる 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#読書

丸山正樹(まるやま・まさき)/1961年生まれ。シナリオライターとして活躍後、『デフ・ヴォイス』(文庫は「法廷の手話通訳士」と副題が付く)でデビュー。同シリーズの他に居所不明児童を描いた『漂う子』がある(撮影/岡田晃奈)

丸山正樹(まるやま・まさき)/1961年生まれ。シナリオライターとして活躍後、『デフ・ヴォイス』(文庫は「法廷の手話通訳士」と副題が付く)でデビュー。同シリーズの他に居所不明児童を描いた『漂う子』がある(撮影/岡田晃奈)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい