写真・図版 | ひきこもり長期化の背景を専門家が分析 「就労支援がゴールではない」理由〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

ひきこもり長期化の背景を専門家が分析 「就労支援がゴールではない」理由 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#シニア

伊藤正俊(いとう・まさとし)/KHJ全国ひきこもり家族会連合会共同代表。娘の不登校を経験し、1991年から親の会を主宰。ひきこもり本人の居場所で、就労支援事業も行うNPO法人「から・ころセンター」(山形県米沢市)代表も務める(撮影/古川雅子)

伊藤正俊(いとう・まさとし)/KHJ全国ひきこもり家族会連合会共同代表。娘の不登校を経験し、1991年から親の会を主宰。ひきこもり本人の居場所で、就労支援事業も行うNPO法人「から・ころセンター」(山形県米沢市)代表も務める(撮影/古川雅子)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい