写真・図版 | 被曝量は大丈夫? 歯科医院で「X線写真を撮りましょう!」と言われた〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

被曝量は大丈夫? 歯科医院で「X線写真を撮りましょう!」と言われた 2/2

dot.#ヘルス

重度の歯周病のX線写真、下のほうで二股に分かれているのが歯の根で、その周囲にうつっている網目状の白い部分が歯を支えている歯槽骨。健康な歯では表に出ている白い歯(エナメル質)の少し下あたりから歯槽骨が見える。この患者の場合、骨の破壊がかなり進んでおり、治療をしても歯を保存することは難しい(写真提供・若林医師)

重度の歯周病のX線写真、下のほうで二股に分かれているのが歯の根で、その周囲にうつっている網目状の白い部分が歯を支えている歯槽骨。健康な歯では表に出ている白い歯(エナメル質)の少し下あたりから歯槽骨が見える。この患者の場合、骨の破壊がかなり進んでおり、治療をしても歯を保存することは難しい(写真提供・若林医師)

[ヘルスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい