写真・図版 | 背番号10の控え投手が投じた140キロ直球 敗れても手応えつかんだ鳴門の竹内勇輝〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

背番号10の控え投手が投じた140キロ直球 敗れても手応えつかんだ鳴門の竹内勇輝 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方麦週刊朝日

鳴門の先発・西野(右)は、一回にいきなり4失点。苦しい立ち上がりを強いられた(撮影/写真部・松永卓也)

鳴門の先発・西野(右)は、一回にいきなり4失点。苦しい立ち上がりを強いられた(撮影/写真部・松永卓也)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい