写真・図版 | 死去直前、50度の厨房で撮影 ドイツ人映画監督が、樹木希林に感じた俳優魂〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

死去直前、50度の厨房で撮影 ドイツ人映画監督が、樹木希林に感じた俳優魂 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
古谷ゆう子AERA

「命みじかし、恋せよ乙女」は8月16日から全国順次公開予定。舞台はドイツと日本。樹木さんは、仕事も家族も失った主人公が日本を訪れ出会う旅館の女将を演じた (c)2019 OLGA FILM GMBH, ROLIZE GMBH & CO. KG

「命みじかし、恋せよ乙女」は8月16日から全国順次公開予定。舞台はドイツと日本。樹木さんは、仕事も家族も失った主人公が日本を訪れ出会う旅館の女将を演じた (c)2019 OLGA FILM GMBH, ROLIZE GMBH & CO. KG

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい