写真・図版 | 「問題数をこなすよりも精読が大切」国語のプロが力説する中学受験の勉強法〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

「問題数をこなすよりも精読が大切」国語のプロが力説する中学受験の勉強法 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
福井洋平dot.#中学受験

南雲ゆりか(なぐも・ゆりか)/東京都生まれ。南雲国語教室主宰。小学校教諭を経て、大手進学塾で最難関コースの指導と模試・教材の作成を担当。著書に『笑って合格する!「中学受験」必勝法』『考える力がつく「国語」勉強法』など。(撮影/小黒冴夏)

南雲ゆりか(なぐも・ゆりか)/東京都生まれ。南雲国語教室主宰。小学校教諭を経て、大手進学塾で最難関コースの指導と模試・教材の作成を担当。著書に『笑って合格する!「中学受験」必勝法』『考える力がつく「国語」勉強法』など。(撮影/小黒冴夏)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい