写真・図版 | 「政府案件」と詐欺疑惑の代表者、音信不通の理由も荒唐無稽? 「中国で拘束されていた」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「政府案件」と詐欺疑惑の代表者、音信不通の理由も荒唐無稽? 「中国で拘束されていた」 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
大平誠AERA

中村氏が「考える会」に1億円を振り込んだ際の振込依頼書。これを皮切りに、計7回、2億2905万円を振り込むことになる(撮影/写真部・高野楓菜)

中村氏が「考える会」に1億円を振り込んだ際の振込依頼書。これを皮切りに、計7回、2億2905万円を振り込むことになる(撮影/写真部・高野楓菜)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい