写真・図版 | 大原麗子、没後10年 「家庭に男が二人」発言の裏にあった妊娠、中絶〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大原麗子、没後10年 「家庭に男が二人」発言の裏にあった妊娠、中絶 4/4

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

実弟の大原政光さんが、残された台本を示して語った。「姉は納得できない台詞があると書き換えて、脚本家に変更を迫りました。応じてもらえなかったので降板したことが、何度もあります」 (撮影/写真部・小黒冴夏)

実弟の大原政光さんが、残された台本を示して語った。「姉は納得できない台詞があると書き換えて、脚本家に変更を迫りました。応じてもらえなかったので降板したことが、何度もあります」 (撮影/写真部・小黒冴夏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい