写真・図版 | VRで大人の発達障害の「働きづらさ」を支援 ビジネス講座より実践的なワケ〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

VRで大人の発達障害の「働きづらさ」を支援 ビジネス講座より実践的なワケ 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺豪AERA

AIセラピー「Ashlee」の試作機。モバイルアプリやスマートスピーカーに浮かび上がるヒト型のホログラムがスケジュール管理をしたり話し相手になってくれたりする(写真:岸さん提供)

AIセラピー「Ashlee」の試作機。モバイルアプリやスマートスピーカーに浮かび上がるヒト型のホログラムがスケジュール管理をしたり話し相手になってくれたりする(写真:岸さん提供)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい