写真・図版 | 古田新太「串3本でお酒が何杯も」豚バラが主役の博多焼き鳥店〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

古田新太「串3本でお酒が何杯も」豚バラが主役の博多焼き鳥店 2/2

沖村かなみ週刊朝日#人生の晩餐

豚バラ
脂を落としながら焼かれる豚バラは博多焼き鳥の定番。ポン酢を敷いたキャベツの上に盛られる(3本380円)。めずらしい豚軟骨、網の上で香ばしく焼く鶏手羽先もおすすめ。入店と同時に威勢良く太鼓が鳴るのも博多流だ。税別 (撮影/写真部・片山菜緒子)
【和楽互尊】/東京都世田谷区北沢2-9-1 大新ビル2F(営)17:00~23:30L.O.(休)日

豚バラ
脂を落としながら焼かれる豚バラは博多焼き鳥の定番。ポン酢を敷いたキャベツの上に盛られる(3本380円)。めずらしい豚軟骨、網の上で香ばしく焼く鶏手羽先もおすすめ。入店と同時に威勢良く太鼓が鳴るのも博多流だ。税別 (撮影/写真部・片山菜緒子)
【和楽互尊】/東京都世田谷区北沢2-9-1 大新ビル2F(営)17:00~23:30L.O.(休)日

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい