写真・図版 | 「君の名は」で全国区になった55年前の数寄屋橋と都電 「天下の銀座」が板張りだった理由〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「君の名は」で全国区になった55年前の数寄屋橋と都電 「天下の銀座」が板張りだった理由 4/7

このエントリーをはてなブックマークに追加

来訪客で賑わう現在の数寄屋橋交差点。旧来からの建物は、銀座四丁目左角の「和光本館」と右角の「三愛ビル」
が残るのみだ(撮影/諸河久:2019年5月18日)

来訪客で賑わう現在の数寄屋橋交差点。旧来からの建物は、銀座四丁目左角の「和光本館」と右角の「三愛ビル」 が残るのみだ(撮影/諸河久:2019年5月18日)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい