写真・図版 | 小型・軽量で基本性能バツグン! 「富士フイルム X-T30」の実力〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小型・軽量で基本性能バツグン! 「富士フイルム X-T30」の実力 4/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
河田一規dot.

フィルムシミュレーションでACROS+Yeフィルターを選択。粒状性を付加し、さらに新たに備わったモノクロ調整機能でやや冷黒調にした。モノクロの作り込み自由度は恐らくどこよりも高い。新しい16ミリレンズはX-T30やX-T3と組み合わせたスナップに最適。35ミリ判換算で24ミリ相当の広角だが、画面の隅々まで乱れのない画質を得られる■X-T30・XF16mm F2.8 R WR・絞り優先AE(f7.1・340分の1秒)・-1.7補正・ISO160・WB:オート・JPEG

フィルムシミュレーションでACROS+Yeフィルターを選択。粒状性を付加し、さらに新たに備わったモノクロ調整機能でやや冷黒調にした。モノクロの作り込み自由度は恐らくどこよりも高い。新しい16ミリレンズはX-T30やX-T3と組み合わせたスナップに最適。35ミリ判換算で24ミリ相当の広角だが、画面の隅々まで乱れのない画質を得られる■X-T30・XF16mm F2.8 R WR・絞り優先AE(f7.1・340分の1秒)・-1.7補正・ISO160・WB:オート・JPEG

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい