写真・図版 | 鯛茶漬けで二度おいしい! 加藤登紀子おすすめの「海鮮丼」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鯛茶漬けで二度おいしい! 加藤登紀子おすすめの「海鮮丼」 2/2

今中るみこ週刊朝日#グルメ#人生の晩餐

ランチの「海鮮丼」(1080円)は、甘みとうまみを備えたコシヒカリの金芽米を使用。新鮮なマグロをベースに貝やカニをのせ、刻み大葉やネギの薬味を添える。食べ終わったら、金芽米もしくは、ふっくらと食べやすい金芽ロウカット玄米のいずれかのご飯が無料でおかわりできる。ゴマ和えの鯛の刺し身をのせ、鯛のアラを使った濃厚なだしをかけて味わう鯛茶漬けは満足の味。税込み
【金のダイニング鮪金(つなきん)】/東京都中央区銀座5-10-13 東洋ライスビル1F(営)11:30~14:00L.O. 17:00~22:00L.O.(休)不定 (撮影/写真部・加藤夏子)

ランチの「海鮮丼」(1080円)は、甘みとうまみを備えたコシヒカリの金芽米を使用。新鮮なマグロをベースに貝やカニをのせ、刻み大葉やネギの薬味を添える。食べ終わったら、金芽米もしくは、ふっくらと食べやすい金芽ロウカット玄米のいずれかのご飯が無料でおかわりできる。ゴマ和えの鯛の刺し身をのせ、鯛のアラを使った濃厚なだしをかけて味わう鯛茶漬けは満足の味。税込み
【金のダイニング鮪金(つなきん)】/東京都中央区銀座5-10-13 東洋ライスビル1F(営)11:30~14:00L.O. 17:00~22:00L.O.(休)不定 (撮影/写真部・加藤夏子)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい