写真・図版 | ロックバンド・くるりの岸田繁が語る「交響曲第二番」を作った理由 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロックバンド・くるりの岸田繁が語る「交響曲第二番」を作った理由  2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
神舘和典週刊朝日

『岸田繁「交響曲第二番」初演』(ビクターエンタテインメント)。指揮は広上淳一、演奏は京都市交響楽団。5月11日から、くるり『songline』リリースツアー「列島Zeppェリン」ツアーをスタート(4都市5公演)。その後、6月14日から、くるりライヴハウスツアー「列島ウォ~リャ~Z」をスタート(14都市15公演)。http://www.quruli.net/

『岸田繁「交響曲第二番」初演』(ビクターエンタテインメント)。指揮は広上淳一、演奏は京都市交響楽団。5月11日から、くるり『songline』リリースツアー「列島Zeppェリン」ツアーをスタート(4都市5公演)。その後、6月14日から、くるりライヴハウスツアー「列島ウォ~リャ~Z」をスタート(14都市15公演)。http://www.quruli.net/

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい