写真・図版 | 飲み込んだ覚せい剤50袋が体内で破れ、中毒死 イーストウッド映画「運び屋」と違う壮絶な現実〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

飲み込んだ覚せい剤50袋が体内で破れ、中毒死 イーストウッド映画「運び屋」と違う壮絶な現実 

羽富宏文週刊朝日

「運び屋」が死亡した東京都台東区駒形のビジネスホテル(撮影・羽富宏文)

「運び屋」が死亡した東京都台東区駒形のビジネスホテル(撮影・羽富宏文)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい