写真・図版 | オウム死刑執行も癒えない遺族の傷「ひとつの区切りでしかない」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

オウム死刑執行も癒えない遺族の傷「ひとつの区切りでしかない」 2/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
作田裕史AERA

【地下鉄サリン事件被害者の会代表世話人】高橋シズヱさん(72)/地下鉄サリン事件で、霞ケ関駅の助役だった夫の一正さん(当時50)を亡くした。代表世話人を引き受け、被害者参加人としても多くの裁判に出廷。裁判への参加や傍聴は500回を超える(撮影/写真部・片山菜緒子)

【地下鉄サリン事件被害者の会代表世話人】高橋シズヱさん(72)/地下鉄サリン事件で、霞ケ関駅の助役だった夫の一正さん(当時50)を亡くした。代表世話人を引き受け、被害者参加人としても多くの裁判に出廷。裁判への参加や傍聴は500回を超える(撮影/写真部・片山菜緒子)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい