写真・図版 | 貴乃花光司が真相告白、なぜ引退後に離婚を決断?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

貴乃花光司が真相告白、なぜ引退後に離婚を決断? 1/2

週刊朝日

貴乃花光司(たかのはな・こうじ)/1972年8月12日、東京都生まれ。二子山部屋(入門時は藤島部屋)所属、入門当時から優れた素質が話題となり、数々の最年少記録を打ち立てた。生涯戦歴は、794勝262敗、幕内優勝は22回。第65代横綱として数多くの記録を残す。引退後、一代年寄・貴乃花として貴乃花部屋の師匠を務め、日本相撲協会理事および相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)などを歴任した。昨年10月、日本相撲協会を退職。今後、子どもに相撲を教える社団法人を立し活動の予定 (撮影/写真部・加藤夏子)

貴乃花光司(たかのはな・こうじ)/1972年8月12日、東京都生まれ。二子山部屋(入門時は藤島部屋)所属、入門当時から優れた素質が話題となり、数々の最年少記録を打ち立てた。生涯戦歴は、794勝262敗、幕内優勝は22回。第65代横綱として数多くの記録を残す。引退後、一代年寄・貴乃花として貴乃花部屋の師匠を務め、日本相撲協会理事および相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)などを歴任した。昨年10月、日本相撲協会を退職。今後、子どもに相撲を教える社団法人を立し活動の予定 (撮影/写真部・加藤夏子)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい