子どもの脳に悪影響も!? 農薬が発達障害の原因として疑われるわけ

  • 大量死が見つかったハチの巣箱の内部。ネオニコチノイド系農薬の影響が懸念されている (c)朝日新聞社

    大量死が見つかったハチの巣箱の内部。ネオニコチノイド系農薬の影響が懸念されている (c)朝日新聞社

  • 発達障害で特別支援教育(通級)を受けている児童生徒数 (週刊朝日 2019年3月15日号より)

    発達障害で特別支援教育(通級)を受けている児童生徒数 (週刊朝日 2019年3月15日号より)

  • 農薬使用量の国別の比較/自閉症、広汎性発達障害の国別の有病率 (週刊朝日 2019年3月15日号より)

    農薬使用量の国別の比較/自閉症、広汎性発達障害の国別の有病率 (週刊朝日 2019年3月15日号より)

  • 関連記事

    • 発達障害リスク「農薬」に対策遅れる日本 禁止どころか緩和も

      発達障害リスク「農薬」に対策遅れる日本 禁止どころか緩和も

    • 農薬の“ドサクサ”規制緩和で子どもが危ない

      農薬の“ドサクサ”規制緩和で子どもが危ない

    • 最恐・最悪の大害虫!? でも、もしスズメバチが全ていなくなったら…

      最恐・最悪の大害虫!? でも、もしスズメバチが全ていなくなったら…

    写真の記事を読む
大量死が見つかったハチの巣箱の内部。ネオニコチノイド系農薬の影響が懸念されている (c)朝日新聞社
発達障害で特別支援教育(通級)を受けている児童生徒数 (週刊朝日 2019年3月15日号より)
農薬使用量の国別の比較/自閉症、広汎性発達障害の国別の有病率 (週刊朝日 2019年3月15日号より)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 自然破壊にみる政府の「不思議な理屈」を池田教授が指摘

    自然破壊にみる政府の「不思議な理屈」を池田教授が指摘

    週刊朝日

    3/6

    TPPで一人負けした日本 脅かされる日本の医療、食、健康

    TPPで一人負けした日本 脅かされる日本の医療、食、健康

    TPP

    週刊朝日

    10/14

  • 発達障害は親子での受診も大事

    発達障害は親子での受診も大事

    週刊朝日

    7/9

    再生医療で犬のヘルニア克服へ 脂肪組織で作る「DFAT」から神経細胞ができた

    再生医療で犬のヘルニア克服へ 脂肪組織で作る「DFAT」から神経細胞ができた

    AERA

    7/11

  • 自分も夫も子も発達障害を持つ苦しみ 「困っている」をどこに相談すればいいのか

    自分も夫も子も発達障害を持つ苦しみ 「困っている」をどこに相談すればいいのか

    AERA

    4/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す